イソフラボンイメージ

豆乳でイソフラボンのある生活

様々な美容ドリンクが出回っていますが、正直美容ドリンクって高いものばかりですよね。
一週間分買ってもそれっきりっていうことが多く、コスパはあまり良くない。
美肌になるのは飲んでていて実感できるけど、なんせ経済的に続かないのが悩みどころです。

そんな私が最近ネットで知って飲み始めたのが豆乳です。
豆乳には美肌になれる栄養素がギュッと詰まっていて、アンチエイジング効果に優れている飲み物なんです。
ビタミンEや、タンパク質、鉄分、カリウム、マグネシウム、すべて若々しくなりたい女性にとっては必要な栄養ばかり。
しかも安いから家計にも優しいのが嬉しい。

豆乳に含まれている成分の中でも一番注目なのがイソフラボンです。
イソフラボンといえばhttp://www.aximg.com/にもかいてあるように女性ホルモンと同じ働きをする成分として有名ですよね。
生理不順や冷え性の改善、そして何より美白とうるおい成分がたっぷりつまっているのが魅力です。

最近ではイソフラボン入りの化粧水や美容液も売られているし、サプリメントもあります。

でも、豆乳の方が遥かにお得でなんかしっかりとカラダに吸収されている感じがするんです。
私のお気に入りの豆乳摂取方法は、そのまま飲むのもいいけど冬の定番でもあるお鍋にすること。
そう、豆乳鍋です。

豆乳鍋は簡単で各家庭でレシピが違うようだけど、うちでは鍋に昆布で出汁をとったら、それにだし汁と同じくらいの量の豆乳を入れて、あとは白菜やネギ、しいたけや白滝、鶏肉団子を入れて煮込むだけ。
野菜の具材も栄養がたっぷりでヘルシー、豆乳効果でお肌プルプルの究極の美容鍋です。

豆乳には熱が通ってもイソフラボンの効果が壊れないという大きな特徴があるんです。
冬はホット豆乳に生姜のすりおろしを一つまみ加えたものを夜寝る前に飲んでいるけど、豆乳と生姜のダブルの効果で寝ている間は足先から頭まで身体がポカポカ、冷え性知らずになりました。

私はずっと末端冷え性だったけど、冷えが治るだけでも体調もお肌の状態も全く違って驚きました。
お通じも良くなって、気になっていた下半身太りも改善されて、ウエスト周りがすっきり。
豆乳のイソフラボン効果で翌朝は肌がしっとりでファンデーションのノリも断然違いますよ。

他にもイソフラボンには女性に嬉しい効果がたくさんあるといわれています。
どのような効果があるのかこちらのイソフラボンの女性に嬉しい効果についてのサイトに載っていますのでご覧ください。

Copyright(C) 2011 ダイズの成分.com All Rights Reserved.