イソフラボンイメージ

イソフラボンの効果について

私は、普段からイソフラボンを意識的に摂取するように心がけています。
イソフラボンを多く含むと言われている大豆製品、
具体的には、豆腐・納豆・きな粉・油揚げ・味噌・豆乳などをいつもの食事に必ず加えています。

忙しくてきちんとした食事を摂ることができない時などは、サプリメントなどを服用することで、できるだけ補給するようにしています。


イソフラボンという成分はポリフェノールの一種で、女性ホルモンであるエストロゲンと同じような働きをする物質です。
もっと詳しくはhttp://www.montanajobs.us/hormone.htmlのサイトで解説されています。

エストロゲンとは、女性の健康に欠かせない栄養素です。
イソフラボンには女性ホルモンを補う働きがあるため、更年期障害の緩和に効果があります。
また、骨の代謝を促進することから骨粗鬆症の予防にも効果があります。
その他にも、中性脂肪値や血圧値を正常化したり、生活習慣病の改善にも期待ができると言われています。

私は高血圧症で、最近では更年期障害の症状が見られ始めたため、その改善のためにこれを服用することにしたのです。
私のおすすめのイソフラボンレシピは、豆乳にきな粉を加えた健康ドリンクです。
その日の気分でバナナを加えてみたり、ほうれん草を加えてみたり色々な味を楽しむことができます。
はちみつを加えることで甘味が出て、豆乳独特の臭みを消すことができるので、豆乳が苦手という人にもおすすめです。
また、味噌汁を作る時など、仕上げに豆乳を加えたりしています。
豆乳を加えることで味にコクが出て、味も美味しくなります。
美味しく食べながら、同時に美容と健康にも効果があるというとても嬉しい健康法です。
これらのメニューを食事に加え始めてから、高かった血圧の値が劇的に改善されて行きました。
また、だるさや火照りといった更年期の症状も緩和されて、今では元気で楽しい日々を送っています。
それから、その他にも思わぬおまけがありました。
乾燥気味でパックなどのお手入れが欠かせなかったお肌に潤いが出て、ハリのあるスベスベの状態になったのです。
イソフラボンは、体も心も健やかになる最高の栄養素だと感じています。
私と同じような高血圧や更年期の症状でお悩みの方に是非、おすすめしたい栄養素です。
身近にある大豆製品で手軽に摂れるので、難しいことは一切ありません。
大豆製品を使った簡単料理がhttp://ancientgreece-earlyamerica.com/で紹介されていますので、普段なかなか料理がしない方にもおすすめのサイトです。

この成分ははダイエットにも適しています。
イソフラボンを使ったダイエット法がこちらに載っていますので参考にしてください。

Copyright(C) 2011 ダイズの成分.com All Rights Reserved.